歯とお口のセルフチェック

歯やお口の中は、自分で気づかないうちにトラブルが起こっている場合があります。

ご自身の状態をチェックしてみましょう。 

 

歯の汚れ

□ 毎日の歯磨きのほかに、デンタルフロスや歯間ブラシを使っている
□ 歯の表面に茶渋やヤニによるくすみや黄ばみは特にない
□ 歯磨きがしづらく、汚れがたまりやすい場所はない

point
毎日のブラッシングではすべての汚れを取りきることはできません。定期的に歯科医院でクリーニングを行いましょう。

歯の色

□ 瞳の白目の色と歯の色は同じくらいだ
□ 前歯の色と横の歯の色は均一だ
□ 歯の黄ばみや色素沈着は気にならない
□ 自分の歯と差し歯や詰め物の色はほぼ一緒だ

point
毎日歯磨きをしていても歯の色が気になる場合は、
歯が黄ばんでいる可能性があります。歯科医院のホワイトニングでケアしましょう。

 

 

歯が白いと、肌がキレイに見える!

写真撮影時に使用するレフ板(光を反射する板)効果と一緒で、光が白い歯に当たるとより周囲の肌が明るく透明感があるようにみえます。

 

むし歯

□ 冷たいものや熱いものを食べたり飲んだりしても、しみたことはない
□ 歯はツヤがあり、汚れもつきにくいと思う
□ 歯の表面に白斑(白く濁った模様)はない 

point

むし歯になりやすい方、白斑や知覚過敏がある方は歯が弱っている可能性があります。歯に栄養分を与えることで質が強く、むし歯になりにくい歯になります。

歯ぐき

□ 歯ぐきが赤く腫れている部分は見当たらない
□ 歯ぐきが後退して歯の根元が長く見えるようなところはない
□ 歯ぐきから出血したことはない

point

歯ぐきの炎症や出血は歯周病の疑いがあります。放っておくと歯が抜けてしまいます。毎日の適切なブラッシングに加えて、定期的に歯科医院での検査をしましょう。